しおのくら

しおのくら 外観夜景
おちょぼ稲荷沿道の漬物屋

稲荷にむかう参道は 沢山の人で賑わっている。商売繁盛の願いをかけての往来は 買い物と飲食も また楽しみである。古くからの漬物の名店である田中漬物さんは、地の利を活かす為に 全面新築を希望した。老舗漬物屋の風格を出すこと、通りのお客様に入ってもらいやすくすることを目標にして、西日のあたる店舗正面の工夫と デザイン処理が始まった。中心性を出し 天井の高い蔵をイメージした。また両ウィングに、ギャラリー空間を設け 特別感を、味わってもらうことも提案した。内装は神谷デザインさんと協力して より大胆なデザインと 細部にわたる機能の充実をはかった。隣には オール杉材で木造平屋の飲食スペースを確保、漬物を美味しく食べる定食など、メニュー作りや制服や食器を含めて提案した。奥には漬物工場、2階には事務所と 盛りだくさんの機能を備えた建物である。

1F

Data

 作品名:しおのくら(おちょぼ稲荷沿道の漬物屋)

 設 計:ASOスタイル

 住 所:日本/岐阜県海津市/お千代保稲荷

 設計者:柴田達志/渡部徹

建築面積:365.43㎡

延床面積:592.26㎡

 竣 工:2004年

 写 真:Aquarius